このページの先頭へ

住宅購入時の必須家電製品

入居前の必須家電製品!

本当は自然素材の家に住みたかったのに、
建売住宅を購入した私たちですが、
これだけはこだわって、
購入して良かったと思う家電製品があります。

 

それはエアコンです。

 

エアコン

 

我が家は FUJITSU「ノクリア」Xシリーズ 23畳タイプ を購入しました。

 

20畳ほどのリビングに設置していますが、
夏は涼しく、冬は暖かく、
エアコンだけでとても快適に過ごせています。

 

建売住宅を購入する時に、
知り合いの建築士に見てもらいました。

 

「断熱材は安価なグラスウールで住み心地が心配だけど・・・」

 

と話をしたところ

 

今はエアコンの性能がすごくいいから、部屋の大きさより一回り能力の

 

 高いものを買うといいよ。

 

とアドバイスをもらいました。

 

以前住んでいた鉄筋コンクリートのアパートには、
備え付けのエアコンがありましたが、
夏はまだ我慢できましたが、
冬の暖房はぜんぜん効いていませんでした。

 

かといって、灯油ファンヒーターをつけると、
結露がとても酷く冬は毛布を
かぶりながら過ごしていました。

 

今は、大雪が降った時でもエアコンだけでとても暖かく過ごせています。

 

灯油ファンヒーターより、
部屋が暖まるのには時間はかかるかもしれませんが、
結露もぜんぜん発生していません。

 

同じハウスメーカーの建売を購入した友人は、
灯油ファンヒーターを利用していますが、
結露がとても酷くて困っているそうです。

 

エアコンもあるけど、そんなにこだわらなかったとか(・・;)

 

うちはFUJITSUのエアコンを買いましたが、
ここ数年エアコンを購入した友人の話を聞いていると、
どこのメーカーでも性能が良くなっているようで、
特に足元の暖気が十年くらい前のエアコンとは違い、
みんな快適に過ごせています。

 

もちろん性能の良いものを買っている分、
コスト・電気代などトータルでみると、
余分に発生している費用はあるかもしれませんが、
それと引き換えてもこの快適さは譲れません。

 

みなさんもぜひエアコンにはこだわってください。

 

⇒駅近戸建ての購入記!TOPページに戻る


TOP 土地探しのポイント 住宅探しのポイント 建売住宅契約前のポイント 住宅入居前のポイント