このページの先頭へ

年盤と月盤 大切なのは?

年盤と月盤 大切なのは?

tenkiopasu

方位の吉凶を調べる占術や流派には、
多種多様なものがあります。

 

ここで紹介する九星気学の方位取りを第一歩として、
皆さんが納得された方法で実践してください。

 

私たちが参考にしたのは、
田口二州さんの著書です。
  ↓
「いちばんやさしい九星方位気学の教科書」

 

方位には年盤、月盤、日盤、時盤があり
作用する期間がちがいます。

 

年盤→ 60年

 

月盤→60カ月(約5年)

 

日盤→ 60日(約2カ月)

 

本を読んで調べていると、
日盤・時盤は旅行などで活用すれば良いのですが、
引越しでは年盤・月盤どちらを優先すべきか答えが
見つかりませんでした。

 

一人の先生は
「年盤を気にすべき。月盤は気にしなくていい。」

 

もう一人の先生は
「月盤を気にすべき。年盤は国が都を移す時に考えることで
 個人の引っ越しは気にしなくていい。」

 

それぞれ反対のことを言われました。

 

結果として、私たちは
年盤・月盤ともに凶方位がない時を選び
吉方位への引っ越しができました。

 

年盤を重視すると一年凶方位が決まってしまうので
かなり引っ越し時期が縛られてしまいます。

 

月盤にしても春の転勤の時期なら選択の余地はありません。

 

月盤が吉方位、年盤が凶方位では、
最初の5年は特に問題なく過ごせても、
年盤の影響から徐々に悪いことが増えてくるようです。

 

年盤が吉方位、月盤が凶方位では、
最初の5年はトラブルが続くようです。
せっかく引っ越したのにと思ってしまいますよね。

 

移動先が凶方位なので転勤できません」なんて言ったら
大変なことになりますので、
やむを得ない時もあると思います。

 

先生にそんな時はどうすれば良いですかと話したところ
「せめて日盤の良い日に引っ越してください。
 引っ越してから吉方位旅行で運気を上げてください。」
とのことでした。

 

また吉方位の方向に「仮移転」して、
本来の引越し先が、
吉方位の際に引っ越しする手段もあるようです。

 

ですが、私たち夫婦は4回の引っ越しを経験したのですが
引っ越しはとても大変で簡単にできないですよね。

 

hikkosigyousya

 

仮移転は、よほど家族の理解がないと厳しいかも。

 

家を購入する時なら、時間をかけて考えることができると思います。

 

皆さんはぜひ〈年盤・月盤〉ともに凶方位を外して
吉方位の転居を実現してください。

 

 

 

金運・健康運・家族運・仕事運・強運を呼び込む方位を知りたい!
でも、本やインターネットで調べるのが苦手なあなたへ
ココナラで「方位」を検索して、あなたが信頼できる鑑定士を見つけてください♪
⇒ココナラはこちらから

 

⇒駅近戸建ての購入記!TOPページに戻る


TOP 土地探しのポイント 住宅探しのポイント 建売住宅契約前のポイント 住宅入居前のポイント